ひっそりとベトナム旅行をしていた新たものです。
旅行記とかも面白そうですが、それは気が向いたらにします。

そのベトナム旅行中に、ふと「ブルーライトって実はものすごく悪影響なのでは?」と思い浮かびました。

パソコンやスマホなどの電子機器は現代ではほぼ必須ツールです。
多くの人が手にしていますが、私もその内の1人です。

ブルーライトの影響は少なからず知っていたつもりでしたが、想像以上に生活に影響を及ぼしているのではと考えたのです。




そうとくれば即実行。
旅行が終わり、早速パソコンやiPadなどをNight Shiftモードに設定し、明るさや色味などを調節しました。


それから約1週間ほど経ちますが、かなり良い感じです。

具体的には寝つきが良くなり睡眠の質が上がったように感じられます。
 


以前は寝床についても、よほど疲れがない限りすぐに寝られないのが当たり前でした。
ひどい時は、疲れていてもなかなか眠れない時もありました。

そうして1時間、2時間と経っていく内に馬鹿らしくなり、起きて眠気が来るのを待つ。
そして眠気が来る頃には、ほんの短い時間しか眠れないことがザラでした。



しかしブルーライトカット作戦を実行したところ、寝付くまで苦労した経験は今のところ一切ありません。
寝覚めもなかなかのもので、割と短めの睡眠時間でもスッキリ起きられました。


「こんな簡単に睡眠の質が良くなるなんて・・・」

今までの生活はなんだったのかと考えると同時に、今気づけて良かったと感じます。



 
さらに調べると、ブルーライトカットメガネというものがあることを知りました。

早速近場のZoffに行って試しましたが、しっかり効果を実感できそうな商品で物欲が掻き立てられました。
色味は変わってしまうものの、ライトを見たときの光の刺さり具合(?)が優しくて、長時間の使用にも耐えられそうだと感じました。

ちょうどボストンタイプのメガネに興味があったので、家用に検討してみようと思います。
クリエイタースイッチ的な意味で、これをかけたら創作開始のルーティンとかにしても面白そう。


Zoff オンラインストア


なくてはならないパソコンやスマホとの付き合い方を考えなければいけない出来事でした。 




話は変わりますが、絵を描くことで何を成し遂げたいのか?目標が無いことに悩みを抱えています。
それを言い訳に筆を取らない日が続いていました(かれこれ1ヶ月近く)。

しかし、こうして生活リズムの改善に兆しが見えた今、健常な状態でもう一度考え直そうと思います。





 以上です。

旅行という非日常を過ごすことで、新しいアイディアが得られたと考えると面白いです。
旅行って良いものだ(適当)



今度はトルコに行きたい。